粟津潔デザイン図絵
new
597feb79ed05e67d0a0070a6 597feb79ed05e67d0a0070a6 597feb79ed05e67d0a0070a6 597feb79ed05e67d0a0070a6 597feb79ed05e67d0a0070a6 597feb79ed05e67d0a0070a6 597feb79ed05e67d0a0070a6 597feb79ed05e67d0a0070a6 597feb79ed05e67d0a0070a6 597feb79ed05e67d0a0070a6 597feb79ed05e67d0a0070a6

粟津潔デザイン図絵

残り1点

¥6,480 税込

送料についてはこちら

年鑑以外の特別販売 発売日:1970年10月5日 第一版 装丁:榎本了壱、渋川育由 商品状態: C 使用感有 函:傷み、日焼け 本体:傷み、日焼け 製本/ページ数:函・ソフトカバー/459頁 出版社:田畑書店 サイズ:22.6 x 15.8 x 2 (cm) 商品説明 本書は、わが国のグラフィックデザインを領導してきた粟津潔の創成期の作品である。デザイン、イラストレーション、漫画にスケッチなど、1960年代のエッセンスをスクラップブック的にまとめられており、また随所に寄せられる著者自らのエッセイも時代感を示し興味深い。デザインの再構築を目指す粟津潔の若き日の曼荼羅の世界。 著書 粟津潔(あわずきよし) 1929年東京都目黒区目黒本町に生まれる。絵画・デザインを独自に学ぶ。1955年日本宣伝美術会展・日宣美賞受賞、1958年世界フィルムポスターコンペランス最優秀賞などを経て、1969年粟津デザイン研究室(現(有)粟津デザイン室)設立。以降もグラフィックデザイナーとしてデザインの第一線で活躍する傍ら、建築・音楽・文学・映像など様々なジャンルを超えたアーティストらと共に都市設計・博覧会設計・映画制作なども行い、その活動・作品歴、及び発表は多岐に渡る。近年ではデザインの原点である視覚伝達(ビジュアルコミュニケーション)に着眼し、象形文字・ロックアートなどを追究し、様々な方法を用いて発表を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)